読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

人生初の肉離れ

前回のブログで私、

統一地方選挙も終わり世間的には落ち着いている云々』と書きましたが、

先週末の大阪は凄いことになっていましたね。

 

世間を二分する住民投票、さらにその結果を受けて橋下市長が政治の世界

から去る、と宣言しました。

 

住民投票結果後の橋下さんの記者会見が見たくて、フジテレビの番組見て

いたら、なんと記者会見スタートと同時に番組終了。

しょうがないので、NHKに変えましたが途中で終了していました。

 

 会見が面白かったのでもっと見たかったのですが…

 

これで経済界では異端児のホリエモンこと堀江貴文さんが退場させられ、

政治の世界では橋下さんが去ることになりました。

残念です…

 

 (話しは変わり)

さて、私のような士業ですと、ほぼ全般が事務しごとですので、

病気を心配するよりも、体力・筋力が日々落ちていっているのではないか

と心配しています。

 

特段、筋力低下を防ぐトレーニングなどしていませんので。

 

ということで、秋田市の県の施設の方で体力測定をしてきました。

 

測定種目は、身長、体重、体脂肪等、片足立ち、20メートル走、

柔軟性、握力、背筋力、敏捷性、全身持久力でした。

 

ただ、握力がどうなっているか(凄い弱っているのではないか)

知りたかっただけなのですが、こんな本格的な測定となろうとは…

 

一番気がかりだったのは20メートル走です。

そういえば全速で短距離を走るのはいつ以来なのか?

 

よく運動会で父親が親子リレー等で転ぶ姿がありますが、ああいったこと

には十分注意しようと思っていました。

 

身長、体重、体脂肪、片足立ち等測定は順調に進みました。

(片足立ちはスタートして3秒でバランスを崩し、再計測してもらった

りしましたが…)

 

さて、問題の20メートル走です。

何度もウォーミングアップしました。がイマイチどのくらい前傾姿勢で

走るのか、どのくらいのスピードで足を動かすのかわかりません。

 

スタッフの方を待たせるわけにもいきませんので、やっつけでスタート

したところ…スタートして二歩目くらいで右太ももが『ピキッ』と鳴り

ました。

 

『まずい』と思い、5メートルくらいで走るのをストップ。

筋肉が急激に収縮したせいで、肉離れを起こしたようです。

 

情けない…

と同時に運動会などの人前でなくてよかった…

 

『ピキッ』となった瞬間は、重症か?と思いましたが、その後の痛みは我慢

できる程度でしたので、測定を続けました。

 

測定の結果の方は思っていたほど悪い結果ではありませんでした。

 

f:id:guitartaro:20150519232952j:plain

 

柔軟性と全身持久力をなんとかする必要ありますけど…。

全体的にはまあまあの数値でした。

 

とにかく以上のような感じで(恥ずかしながら)人生初の肉離れとなり、

いま足を引きずって歩いています(だんだん痛みが出てきましたので)。

お見苦しい点はご容赦ください。

 

測定は、半年後を目処にリベンジしたいと考えています。

20メートル走はもう二度と走りませんけど。