読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

百里を行く者は九十を半ばとす

早いもので12月に入りました。

 

師走です。

仕事以外の業務でも、税務署等の役所に提出する書類が増えてきて、

忙しい時期ですね。

 

近所の友人(同級生)で社会保険労務士行政書士を営む佐藤義実君とは、

年に一回程度、一緒に登山をしていますが、

 

今年は白神山登山に行こうとしましたが、計画倒れ、

さらに青森・西目屋村から「暗門の滝」ハイキングを計画、

実際に行きましたが、雨で通行中止と…

来年に課題を残しました。

 

彼は、いつも山頂が近づくにつれ、

『百里を行く者、九十を半ば(なかば)とす』と連呼します。

(下山の時もですが…)

 

 

そのおかげで気を緩めずに、最後まで登山できます。

 

「100里を行く者は、90ぐらいで半分だと思え」という

意味だと思いますが…

 

 

そのことわざの理屈でいきますと

12月に入ったとしても、今年の60~70%ぐらいが終わった、

と思えばいいのか…

 

そんな感覚でいると、あっという間に

今年も終わってしまうかもしれません。

 

とにかく気を緩めないでしっかり一年を終えたいものです。

 

 

さて、話しは変わって、当事務所の近く、芝童森交差点にあった

ツタヤ能代店が11月に移転してしまいました。

 

時間が空いた時、歩いてよく行ってたのに

遠くに離れてしまいました。残念です。

 

跡地がどうなるか…

知っている方がいましたら教えて下さい。

 

 

ツタヤの移転オープン記念で旧作のレンタルDVDが安かったので、

連続ドラマのDVDを借りて見ました。

 

風のガーデン』という倉本聰脚本のドラマです。

主人公の中井貴一が45歳という設定でガンに侵されるというものでした。

中井貴一の父親役の緒形拳が非常に良かったのですが…

 

このドラマの収録後、放送前に亡くなられたのですね~。

 

7年前のドラマのようですが、当時なぜ見なかったのだろう。

 

主人公の年齢が45歳ということで、他人事でないように

見てましたので、逆にちょっとつらかったです。

 

が、いいドラマでした。