伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

工事いろいろ…

 

昨日は、警備のシステムが事務所に

とりつけられる関係で

朝から工事が入りました。

 

狭い空間に人がいすぎて、

事務所で事務作業するのに

支障が生じていました。

 

半日で済みましたので、

我慢できましたが… 

 

さらに自宅の方も、

全くの別件で電気工事が入り、

そちらの立ち会いもありましたので、

工事デイとなりました。

 

 

f:id:guitartaro:20170617131851j:plain

 Yes,I  do

 

 

今年に入っていろいろな工事を依頼してきましたが、

あとは自宅のシロアリ駆除工事で終わる予定です。

(毎回、保障期間の切れる5年ごとに発生するのはナゼ?)

 

 

 

さて、ようやくあらゆる所属の会のからみの業務も

終わりかけてきました。

 

(強力な)スタッフも6月から

1名加わりましたので、

本業の方に力を注いで、

円滑な業務遂行と

事務所の運営体制を整えたい、

と思います。

 

f:id:guitartaro:20170617133114j:plain

この逆U字のグラフは馬鹿真面目にやっていると、

パフォーマンスが落ちる、

という内容のグラフです。

 

私も馬鹿まじめはパフォーマンスが悪いと

常々思っています。

 

所ジョージ氏も以前

NHKの「あさイチ」という番組で、

そのような内容のことを話ししていました。

 

右肩上がりの斜めの線は、

世間一般では、

真面目なら真面目なほど

達成度(パフォーマンス)が

高いと思われている認識を

表しています。

 

日本の組織は大半が、

どこまでも真面目さを求めますが、

パフォーマンスが悪くなるのに

気づかない、

もしくは、

気づいているのに変えられない

ような気がします。

 

 

 

真面目になりすぎず、

常にピークパフォーマンスを

発揮できるように

模索していたり、

バランスを取っていますので、

 

ブログの内容が

少し真面目でないときもありますが

理由はそのようなことに

あると思っていただければ…。

 

まじめに「真面目に」なりすぎないように

していますが…

この場合の「まじめ」はいいのか?