伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

熱闘赤沼球場

 

7月30日の日曜日、

第77回目の北羽新報主催、

「400歳野球」が幕を閉じました。

この大会、戦前からやってるのか…

 

54チームが参加した決勝は、

中浅内クラブ対河戸川クラブの近隣対決

場所は赤沼球場

同時期の高校野球夏の甲子園

秋田県予選の47チーム参加より多いのも驚き。

 

中浅内も河戸川も知ってる人が多かったので、

準決勝、決勝と応援に行ってきました。

 

f:id:guitartaro:20170729120413j:plain

 

天気が良すぎて応援しているだけでも、

暑かった。

(試合は白熱して、もっと熱かったが…)

 

準決勝、短パンで観戦していたら、

足が日焼けというよりヤケドのように真っ赤に。

決勝は、長袖、長ズボンで日焼け対策をし、

観戦。

 

400歳野球は、

ベスト8ぐらいから、

1、2回戦とは違ってエラーが激減し、

ピッチャーとキャッチャーを見てるだけで

レベルが違うような感じを受けます。

 

親友のとおる君(ショートで2番)が所属する中浅内は、

勝ちたいという今大会に賭ける執念が凄かった。

三遊間の守備は鉄壁の守りで…。

 

準決勝の山本OBとの試合の緊迫感も

とてもオヤジ達の試合とは思えない

ものがありました。

見事な逆転勝利

 

河戸川も

前年MVPの大塚ひろみ君の準決勝での

投打に渡る大活躍。

ホームランの時の飛距離がやばかった…

 

決勝では、炎天下で

2日連続、実質一人で投げてたので、

勝戦の最後の方では力尽きた感じでした。

 

 

中浅内クラブ、

悲願の優勝おめでとうございます。

優勝の瞬間は感動しました。

 

 

私、来年も400歳野球に参加予定なので

少しトレーニングしなくては…

 

ということで、

大会初日の第一試合で一番最初に負けた者

の感想でした。