伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

情報過多の社会

 

年末、何か(得体の知れない)

あわただしさを感じております。

あわただしい気がしているだけかも

しれません…。

 

今年も残り2週間ちょっと…。

 

本当は全くあわただしくないのに、

世間があわただしいので、

自分も当然のように

あわただしく感じているのだ、

これは幻想に違いない…、

 と自ら納得させています。

 

f:id:guitartaro:20171215125739j:plain

f:id:guitartaro:20171215125743j:plain

今、北朝鮮から漁船が漂着していて何かと話題の日本海沿岸、

米代川河口部

 

現代は本当に『情報過多』の時代ですね。

今年は自分も『情報過多』の波に

飲み込まれてしまいました。

 

『情報過多』という、

こういった言葉があるのか、

一応、いまグーグルで検索してみたところ

 

マツコ・デラックスがネットの情報過多を

憐れむ『若い子が可哀想…

と記事が出てきて面白そうなのでちょっとだけ(数分)

読んでみました。

 

こうしたように、

ネット社会には興味を駆り立てる

情報があふれかえっていますので、

自分の時間が、

他愛のないネットサーフィンとか

動画鑑賞によって

どんどん削られていってしまっています。

私の場合。

 

私の生活には全く関係のない、

高ノ岩が日馬富士に暴行を受けた事件、

詳細を知るために多大な時間を

費やしてしまいました。

ワイドショーはほとんど見ていませんけど。

 

どの程度の暴行があり、今後刑事事件として

どのように処理されていくかは

知っておいていいかな、と思いますが。

その程度の価値しかない、ニュースに

いったい自分はどれほどの時間を

費やしたのか、と。

 

 

これはまずい…

反省しないといけません。

 

何か対策を講じなくては…

ちょっと年末までに対策を考えて

来る戌年においては、

リアル(現実)の生活を充実させたい、

もっと自分の時間を大切なもの、

重要なものに使っていきたい、

それが来年の目標です。

 

一言で言うと『リア充』ってこと?

リア充 - Wikipedia

リア充(リアじゅう)は、リアル(現実)の生活が充実している人物を指す2ちゃんねる発祥のインターネットスラング。 目次. [非表示]. 1 発祥と普及; 2 分析・調査; 3 出典; 4 関連項目; 5 外部リンク. 発祥と普及[編集]. 概念自体は2005年頃に2ちゃんねるの大学生活板で成立しリアル充実組と呼ばれていたが、2006年初頭に今のリア充の形として使われ始めた。その後2007年夏頃からブログやtwitterでも流行した。未来検索ブラジルの主催するユーザ(2ちゃんねらー)投票企画「ネット流行語大賞」では2007年に21位となっ ...

 

目指すは、

オンもオフも充実している(ように見える)

所ジョージ』だ。