伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

事務所に影響のあった出来事

ゴールデン・ウィークも終わってしまいましたね。

 

業務にまい進したいと思います。

 

さて、当事務所ではハンコ(会社の印鑑や個人の実印等)

の作成依頼と取寄せも

依頼があれば代理しております。

(昨日までは…)

 

簡単にいうとハンコの代理店ですね。

 

登記にからんで、

会社設立等でハンコが必要となる際に

依頼者がどんなハンコが必要かといった

場合に提案できますし、

必要なハンコを用意できるからです。

 

当事務所からハンコの作製を依頼していたのは、

関東にある、ハンコの印材を大量仕入れして

作製するため、価格を安くできるという業者です。

その業者においては

大半は自社の機械で処理しているので、

依頼を受けると素早く納品してくれています。

 

当事務所でハンコの取扱いをする機会は

少ないのですが、ハンコが必要な場合、

その作製の価格を伝えると安いということで

ちょくちょく依頼を受けていました。

(昨日までは…)

 

 

今回も作製の依頼がありましたので、

依頼書をその業者に流したところ

FAXが送信できません。

その後、電話してみましたが通じません。

 

電話やFAXの番号変更の連絡や 

事務所移転等の連絡はなかったはず…

 

どうしたのか…

 

まさか…

 

 

FAXが送信できない段階で

嫌な予感がしました…

 

そのまさか…が的中。

 

業者は、負債総額5億円で

事業停止していたことが

ネット検索して判明しました。

 

幸いにも私の方では、業者との間に債権債務も

全く生じてませんでしたので

金銭面では影響はありませんでしたが…。

 

業者との間において保証金といった類のものも

ありませんでしたので…。

 

ただ、他の業者よりも安く作製してもらっていた

ところでしたので、

事業停止は本当に残念です。

 

個人的にもその業者を通じて

チタンのはんことか作製してもらって

いました。

安かったので。

 

今回の件では、

まっとうに商売してお客様の利益につながる

やり方であっても

(利益が出せず負債が膨らむと)

事業が継続できない場合がある、

ということを教えてもらった気がします。

 

私の方では、

最後に受けた依頼はなんとか

処理させて頂きますが、

今後は当事務所を通じての

印鑑等の作製はしばらく休止いたします。

 

以上(私にとっては衝撃の)ご報告まで。

 

その業者の社長に私は2回お会いし、

2回とも寿司をご馳走していただきました。

その節はありがとうございました、

とお伝えしたい。