伊藤博之事務所ブログ

秋田県能代市の司法書士行政書士伊藤博之です。ブログ内容について、その方針を変更しました(平成28年の夏から)。今までと違い?業務、事務所以外のプライベートも語ります!

国道101号線の湾岸ドライブがおススメ

 

先々週の土曜日、9月9日も仕事でした。

 

用事があり、青森県五所川原市に行くことに。

 

天気は快晴

仕事モードから

国道101号線の湾岸ドライブ

(景色の良さ)を楽しむモードに

心を切り替えて行ってきました。

 

(距離でいくと片道130キロ)

 

f:id:guitartaro:20170914174121p:plain

 

昼くらいに到着するように午前9時より前に出発

 

その1

ネイガー自販機でアイス缶コーヒー購入

(クルマで飲みながら)

 

その2

八峰町の国道101号沿いのパン屋

「ボスケット」さんで

クロワッサン等購入

(クルマで食べながら)

 

その3

県境の道の駅、お殿水で湧き水を飲む

 

その後、青森県に入り

 

その4

深浦町の道の駅

「かそせイカ焼き村」にて

マグロから揚げとJAのにんじんジュースを購入し、

飲食

 

その5

つがる市の道の駅「アーストップ」にて

今年収穫のりんごを千円分購入

さらにりんごとにんじんミックスジュース、

1リットル×2本購入

 

五所川原市に到着

1つ用事を済ませました。

(書類をコピーさせてもらいにいったのに

遠い所大変でしたね、とアイス缶コーヒー、

ペットボトルのお茶をいただく)

 

その6

エルム ショッピングセンター内の

ラーメン街道にて昼食

喜多方ラーメン

f:id:guitartaro:20170914180530p:plain

青森の五所川原市

会津喜多方ラーメンを食べ、

よくわからない状態になりながらも…

 

美味しかった…。

 

その後、

もう一件、用事をすませ

2時半ころ出発。

 

帰宅時は、右手側に日本海湾岸、

左手側に岩木山を見ながらのドライブ

 

その7

またまた

つがる市の道の駅「アーストップ」に寄る。

冷凍カットパイナップル、

焼きとうもろこし(きみ)

を購入

 

 

その8

夕日と景色がきれいで

ところどころで風景をケータイで撮影

f:id:guitartaro:20170909170732j:plain

f:id:guitartaro:20170909173004j:plain

f:id:guitartaro:20170909174904j:plain

 

6時すぎに帰宅

 

仕事だったのか

ドライブだったのか

わからない一日。

 

景色と天気が良かったので、

気力モードが充電されたような

感じでした。

 

おススメのドライブコースです。

 

今なら梨やぶどう狩りも楽しめるか。

 

三種町サンドクラフト

 

ここ数カ月は難しい案件の仕事が多く、

綱渡りしている感じの毎日を

過ごしています。

 

なんとか9月中で落ち着かせて、

自宅の方の外壁塗装とか

DIYしたい…。

 

公私の「私」の方も

充実させたいのですが。

 

これからの趣味は、

DIYでいいか…

 

 

さて最近は仕事ばかりで、

ネタがないので、

1ヶ月ちょっと前の話しでも。

 

7月末の週に、

私が開業時から公私ともにお世話に

なっている某協会の人から、

「伊藤さん、我々の協会で、

三種町サンドクラフトで砂像を

作らないといけないのですが、

一緒にやりませんか?

バーベキューもやりますので」

と誘われました。

(※三種町釜谷浜で砂像を展示するイベント)

 

f:id:guitartaro:20170911130448j:plain

 

前の週の週末作る予定だったのが、

秋田県全域で豪雨があり、

作ることができず、

本番に間に合わせるために

平日に作らなければならなくなった、

とのこと。

その週の週末には展示・公開が始まります。

 

ちょうど三種町に行く用事がありましたので、

その帰りに釜谷浜に寄ってみました。

 

3時には予定がありましたので。

2時くらいまでならいれる、

ということで。

 

しかし、

砂像のところに昼12時に行ってみましたが、

協会の方々がいなかったので、

海の家で焼きそばを買って

食べて待っていました。

 

電話があり、

「キャンプ場の方のところで

バーベキューしています!」

とのこと。

 

そちらに移動し、

バーベキュー。

 

 

その後、持ってきていた

ドローンを(海水浴場ではない場所で)

飛ばしたりして、

 

そろそろ作りますか…と。

 

何を作るんですか?

と聞くと

『お姫さま』

とのこと。

 

いい大人(男性2人)が『おひめさま』

と言ってるので、

聞き返すと、

『お姫さま』を作ると。

 

↓見本のお姫さまがこちら

f:id:guitartaro:20170911131645j:plain

 

では作りましょう!

と砂を固定してある木枠を

スタッフの方から外してもらう

のをじっと見つめて待っていました。

 

f:id:guitartaro:20170911162831j:plain

 

ようやく木枠が外され、

これから作ろう!

としたらもう既に2時。

 

私は砂の角の部分を一かきしただけで、

急いで帰ってきました。

 

あのあと

砂像の『お姫さま』はできたのか、

非常に心配になりましたが、

 

1日ではできず、

一人の方は

また別の日に再度作りに行ったとのこと。

 

画像を後日見せてもらいました。

 

砂像で出来たドレスとかはすごい上手でしたが、

大事な『お姫さま』の顔が

まったくかわいくない…

(残念ながら画像ありません)

 

来年は是非いっしょに作りましょう!

と言われたのですが、

 仕事そっちのけで、

砂像作りに励みそうで

ちょっとそれが心配だ。

 

 

ネイガー自販機

 

先日、8月13日(日)

地元の北羽新聞に

能代山本地区では初めて、

秋田弁で話しかけるという『ネイガー自販機』が

設置された、と記事に…。

 

f:id:guitartaro:20170819224104j:plain

 

この写真の 

自販機でジュースを買っている人は、

なんと…

 

私です。

 

 

顔出しNGで、モデルやりました。

 

ここに至る経緯は長くなってしまいますので、

割愛いたします。

 

 

熱闘赤沼球場

 

7月30日の日曜日、

第77回目の北羽新報主催、

「400歳野球」が幕を閉じました。

この大会、戦前からやってるのか…

 

54チームが参加した決勝は、

中浅内クラブ対河戸川クラブの近隣対決

場所は赤沼球場

同時期の高校野球夏の甲子園

秋田県予選の47チーム参加より多いのも驚き。

 

中浅内も河戸川も知ってる人が多かったので、

準決勝、決勝と応援に行ってきました。

 

f:id:guitartaro:20170729120413j:plain

 

天気が良すぎて応援しているだけでも、

暑かった。

(試合は白熱して、もっと熱かったが…)

 

準決勝、短パンで観戦していたら、

足が日焼けというよりヤケドのように真っ赤に。

決勝は、長袖、長ズボンで日焼け対策をし、

観戦。

 

400歳野球は、

ベスト8ぐらいから、

1、2回戦とは違ってエラーが激減し、

ピッチャーとキャッチャーを見てるだけで

レベルが違うような感じを受けます。

 

親友のとおる君(ショートで2番)が所属する中浅内は、

勝ちたいという今大会に賭ける執念が凄かった。

三遊間の守備は鉄壁の守りで…。

 

準決勝の山本OBとの試合の緊迫感も

とてもオヤジ達の試合とは思えない

ものがありました。

見事な逆転勝利

 

河戸川も

前年MVPの大塚ひろみ君の準決勝での

投打に渡る大活躍。

ホームランの時の飛距離がやばかった…

 

決勝では、炎天下で

2日連続、実質一人で投げてたので、

勝戦の最後の方では力尽きた感じでした。

 

 

中浅内クラブ、

悲願の優勝おめでとうございます。

優勝の瞬間は感動しました。

 

 

私、来年も400歳野球に参加予定なので

少しトレーニングしなくては…

 

ということで、

大会初日の第一試合で一番最初に負けた者

の感想でした。

  

営業車が納車

7月1日、当事務所2台目の営業車が

納車されました。

 

スバルXVの新型

2017年5月24日発売の新しいやつ

 

f:id:guitartaro:20170701184528j:plain

いいですね…

 

 

 

www.youtube.com

このCMも何回も見てしまい…

 

何回も見てるとこのCMの女性も

気になってきました。

 

1台目の営業車ジムニーといい、

極力、冬に困らないような

クルマを選んでしまっています。

 

もちろん

現金一括で購入

 

とはいきません…。

 

残念ながら。

 

400歳野球~セカンドシーズン~

 

昨年から地元の北羽新報社主催の400歳野球に

参加しており、

今年が2シーズン目となりました。

http://www.hokuu.co.jp/400saib/2017yagura.html

 

昨年は、

私たちと同級で

能代商業で4番でエース

甲子園予選決勝で涙をのみ、

その後、社会人野球に進んだ

大塚ひろみ君が加入した

河戸川クラブが優勝していました。

(彼がMVP)

 

彼とは知り合いなので、

昨年、河戸川クラブの練習も

見学しましたが、

プロ野球チームの練習の

ような光景を目にして

「これは強い…」と感じました。

ピッチャーも4人くらいいるし。

 

私の所属する「開拓クラブ」は

昨年は一回戦負けしましたので、

今年は1勝したい、

あわよくばベスト16→8まで…

と思っていましたが…

 

組み合わせを聞いてビックリ!

 

相手は『河戸川』だと。

さらに大会初日の第一試合だと。

 

f:id:guitartaro:20170708114203j:plain

各チームから1人コメントも

なぜか今回わたしがコメント 

(他チームは監督のコメントが多かった)

 

なんで54チーム参加しているのに

初戦の相手が前年度優勝チームなのか。

 

さらに、

なんで大会初日の第一試合(9時から)なのか。

 

試合前は

勝ち負けどうこうというより、

試合になるのか、が心配で…

 

 

 

結果は…

 

 

16対4の5回コールド負け。

しかし、

3回表までは一応試合になっていました。

 

 

f:id:guitartaro:20170708121009j:plain

大塚ひろみ君はバッティングでは、

一人だけプロ野球選手並みの)

物凄い打球を飛ばしていました。

 

 

実は、

前年のMVP大塚ひろみ君とは、

中学校の時、3年生最後の県予選で対戦し、

私のチームが勝っていました。

 

彼はそれを覚えていました。

私はほとんど忘れかけていました…

 

計算したら32年ぶりの公式戦での

対決です。

 

私は5番キャッチャーで出場。

キャッチャーの方は、1回の守備で早くも

「つき指」してしまい、

外野に交代したものの、

 

バッティングの方は、

 因縁の大塚ひろみ投手から、

練習でもなかなかでないような

完璧な左中間へのツーベースヒット!

を放ちました。

f:id:guitartaro:20170708171110p:plain

 

はっきり言って

まぐれです。

 

結果はコールド負けでしたが、

試合観戦していたギャラリーは、

前半は意外と頑張っていた、

押していた、

とお褒めの言葉も頂き…、

 

私自身も2打席目は

突き指した右手中指が痛くて

バットに当てただけの

サードゴロで終了!

 

2打席しか回ってこないまま

オヤジの夏(の野球)が

終わってしまいました。

 

来年はぜひ勝てる相手とやりたい!

勝って勝利の美酒を味わいたい!

 

今後は知り合いのいるチームの

応援にまわりますが、

河戸川は優勝目指して頑張ってほしいです。

よく事務所に遊びに来る

たけし君もセンター守ってるし…

(事務所の網戸の張替えも手伝ってもらいました)

 

 

2連覇いけるのでは…。

 

 

工事いろいろ…

 

昨日は、警備のシステムが事務所に

とりつけられる関係で

朝から工事が入りました。

 

狭い空間に人がいすぎて、

事務所で事務作業するのに

支障が生じていました。

 

半日で済みましたので、

我慢できましたが… 

 

さらに自宅の方も、

全くの別件で電気工事が入り、

そちらの立ち会いもありましたので、

工事デイとなりました。

 

 

f:id:guitartaro:20170617131851j:plain

 Yes,I  do

 

 

今年に入っていろいろな工事を依頼してきましたが、

あとは自宅のシロアリ駆除工事で終わる予定です。

(毎回、保障期間の切れる5年ごとに発生するのはナゼ?)

 

 

 

さて、ようやくあらゆる所属の会のからみの業務も

終わりかけてきました。

 

(強力な)スタッフも6月から

1名加わりましたので、

本業の方に力を注いで、

円滑な業務遂行と

事務所の運営体制を整えたい、

と思います。

 

f:id:guitartaro:20170617133114j:plain

この逆U字のグラフは馬鹿真面目にやっていると、

パフォーマンスが落ちる、

という内容のグラフです。

 

私も馬鹿まじめはパフォーマンスが悪いと

常々思っています。

 

所ジョージ氏も以前

NHKの「あさイチ」という番組で、

そのような内容のことを話ししていました。

 

右肩上がりの斜めの線は、

世間一般では、

真面目なら真面目なほど

達成度(パフォーマンス)が

高いと思われている認識を

表しています。

 

日本の組織は大半が、

どこまでも真面目さを求めますが、

パフォーマンスが悪くなるのに

気づかない、

もしくは、

気づいているのに変えられない

ような気がします。

 

 

 

真面目になりすぎず、

常にピークパフォーマンスを

発揮できるように

模索していたり、

バランスを取っていますので、

 

ブログの内容が

少し真面目でないときもありますが

理由はそのようなことに

あると思っていただければ…。

 

まじめに「真面目に」なりすぎないように

していますが…

この場合の「まじめ」はいいのか?